カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

銀座 京料理「左京ひがしやま」→六本木クGrand Hyatt JazzBar「Maduro」・・・

銀座松屋のすぐ近くビルの地下に、京都の町家の佇まいを再現した京料理
左京ひがしやまがある。
ここに週末の銀座の喧騒はない。

まず、京都東山で汲み上げた水で喉をうるおし、
続いて京野菜・旬の食材を生かした、優しい京料理が次々と。
器も美しい。(コースは月替わり)

先附/カマス一夜干しと季節のお野菜      じゃが芋素麺&じゅんさい
a0055889_21225471.jpga0055889_2123160.jpg








椀物/新南瓜とパセリ 白味噌仕立      造り/鮪・鯛(醤油がにこごり風!)
a0055889_2123958.jpga0055889_2123159.jpg








煮物椀/水無月の豆腐               箸休/もずく
a0055889_21232225.jpga0055889_21232747.jpg








炭火焼/鮎塩焼                 炊合せ/五目ひろうす
a0055889_21233495.jpga0055889_21234039.jpg








おくどさんで炊いた白いご飯と目刺、香物    水菓子/抹茶アイス
a0055889_21455812.jpga0055889_21235158.jpg









最後は、
一口和菓子と炒り番茶でまったりと。

京料理に馴染みがなかったので、
薄味で、物足りなさを感じるかと思っていたけれど、
一品一品きちんと個性・面白みがある。

広すぎず華美でない粋な空間でいただく京料理、
疲れた人に是非オススメしたい。

2軒目は、和の世界→洋の世界へ!
六本木 GRAND HYATT 4Fにある、Jazz Bar「Maduro

a0055889_2325091.jpg100席を超える広い空間で、
ジャズ演奏を聴きながらお酒を。

六本木の外国人率の高さには
相変わらず驚かされるけど、
それにしても・・・
女性の露出度、高すぎない?


で・・・
まさかこの日の締めが、
「中国飯店」で中華&紹興酒だったとは・・・大きな声で言えない(笑)

和→洋→中

ある意味、あたしが一番インターナショナル。
by cedar-back | 2006-06-03 19:12 | 日本料理