OLの日記です。


by cedar-back
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

8/1にリニューアルオープンしたばかりのDINING「cub Tran Soup
オープン前日に訪問。

a0055889_22493781.jpgダークブラウン・ホワイト・お店のマークにもある紫、この3色をバランスよく配した店内。
なかなか居心地いいけれど、
バイト君の風貌が"the原宿"なので、
そこだけ微妙に落ち着かない(笑)

メニューも豊富だし、何より安いので、
オシャレ居酒屋といったところでしょうか。

散々食べて、
思うままに意見し、
アンケートも書かせて頂いたので、
更にいい店になるよう応援してます☆


左:(本日№1)チキンと彩り野菜のハニーロースト ゴルゴンゾーラソース
右:炙り豚角煮 柚子胡椒おろし
a0055889_2384315.jpga0055889_2385023.jpg








a0055889_2385720.jpga0055889_239270.jpg








デザートは、2人なのに4つ(^^)
三茶にあるCARROT(だっけ?)のケーキだそう。
ガトーショコラ、マンゴーチーズケーキが◎

a0055889_23161146.jpga0055889_23162040.jpg








a0055889_23162859.jpga0055889_23163767.jpg








2Fにあるので店内が見えないし、
「cub」が「club」に見えちゃったりするし、
外観から価格イメージが見えにくい気がするので、
ちょっと入りにくい感じがあるんだけど、
全然安いし、
ランチもやっているし、
ケーキも美味しいので、
ふらっと、カフェ感覚で気軽にどうぞ。

Mちゃん、thank you☆
by cedar-back | 2006-07-31 22:47 | グルメ/その他
代々木上原駅から上原銀座通りを上がって徒歩1分
Trattoria Casa Vecchia」にて、
1週間前に30になったばかりの、PckちゃんのBirthday Party☆

a0055889_2181616.jpg四葉のクローバーのマークが
可愛いトラットリア。
果たして、Pckちゃんにも
幸せを運んでくれるのか?!
乞うご期待☆

席は12席+個室のみで、
ウッディー調の店内は、
意外に暗めです。

a0055889_2314233.jpg←バースデーケーキのかぶりもの☆

首ゴムが顎肉に食い込んでましたが、
ほんと、さすがです。
これからもずっとUKでいてね。笑
心から、おめでとう。


コース(前菜/パスタ/メイン/デザート?/ドリンク)
パスタを、手打ちパスタ約10種を含む全約20種類から選べる以外は・・・
前菜・メイン共に、可もなく不可もなく無難なお味。

前菜盛合わせ△                手打パスタ(ヴィーゴリの茸と黒トリフソース)
a0055889_2363343.jpga0055889_236401.jpg








子羊のグリル
a0055889_2364798.jpga0055889_2471047.jpg








30本
点いたころには、
ほぼ火災・・・
by cedar-back | 2006-07-31 01:58 | イタリア料理
今日は、実家で姪のなっちゃんの2歳のBirthday Pty★

今月引越したばかりなので、わたしも引越後、初訪問。
まだまだ落ち着いていない状態だけれど、
新天地で心機一転、
ますます2人仲良く楽しく過ごしてくれれば、万事OKかと。

a0055889_1382660.jpgところで、
普通にロウソク6本立ててますが、
なっちゃんは、明日で2歳です(笑;)

大人になってからの誤差1本ならまだしも、
とはいってみたものの、
今年30の私たちにはその1本の差が
かなり繊細且つ大問題ですが・・・笑
2歳での誤差+4本は・・・
相当でっかいミスですから~

さすが、しげ○さん。


a0055889_1333737.jpg姪にすっかり主役の座を奪われ、
脇役歴も、はや2年。
今日も、ふて寝・・・の演技?

せめて写真ぐらいは大きく(笑)

a0055889_13342428.jpg








1泊する姉家族を残し、帰路へ。
所要時間20分。
あら?近っ!
1人、さみしっ(笑)

三十路にして、実家出戻りか?!
by cedar-back | 2006-07-29 20:12 | ひとりごと

広尾 割烹料理 「楽」

a0055889_111259.jpgこのお店、
検索してもほとんどヒットしないし、
広告はしたくないみたいなので、
場所はヒントのみで。

広尾商店街を抜けて、
イタリアン「ACCAの2F。
って、バレバレだね~笑

このドアを入ると、
右側に「割烹 楽」、
左側に「Bar 楽」がある。

a0055889_1103377.jpg見渡したところ、
このオープンキッチンを囲む
カウンター席しかないので、
全15~16席だけかと。

この中に料理人、1人。

ガラスケースには、
見るからに新鮮な
旬の野菜、魚介類達。

左:お通しのもずく酢 箸置きがパイナップル♪           
右:お造り(鮪・蛸・しめ鯖)
a0055889_1314170.jpga0055889_1314723.jpg








左:ホワイトアスパラの唐揚、カラッとサクサク&ホクホクで◎
右:秋刀魚の塩焼き、数万匹に数匹?という最高の秋刀魚しか仕入れないそう。
  大きくて、肉厚で、脂ののりも、内臓のほろ苦さも、完璧。今日の№1★
a0055889_1392838.jpga0055889_1393327.jpg








左:とうもろこしの天麩羅、甘~い♪生でも食べられるという「ミライ」という品種。
右:加賀瓜の浅漬け?
a0055889_1485297.jpga0055889_1485727.jpg








食材も、料理人の腕前も抜群で、
だから味も120%保証できるけど、
だからみんなにも声を大にして教えたいけど、
でも、このコジンマリ感をなくしてほしくないから、
教えたいけど教えたくない感じの、
とってもお落ち着くいいお店。

食後は、反対側の「Bar楽」へ。
カウンターのみ、8-10人程。
(こちらでも食事が楽しめるらしい)

自然の恵みをたっぷりもらって、
なんだか細胞が生き返ったような、
そんな心地よい気分で、帰宅。
by cedar-back | 2006-07-28 22:53 | 日本料理
blog更新ご無沙汰です★
今日は3回目の和菓子教室。
こないだ「水無月」を作ったばかりと思ったら、もう一ヶ月かぁ・・・早いねぇ。

1品目は、「水羊羹
a0055889_2159353.jpgその名のとおり「水分」が多いので、
材料の良し悪しが、
味にはっきりとでてしまう。

上質な角寒天に白ザラ糖・和三盆・・・
もちろんゲル化剤なんて使用しない
ので、そんじょそこらの水羊羹とは、
訳が違うらしい。

じっくりゆっくり手をかけただけあって、
確かに、滑らかさと甘さの深みが
そんじょそこらの水羊羹と違う!
気がする。笑


2品目は、州浜生地で作った「そら豆」a0055889_2231179.jpg
白州浜粉に、上白糖と水飴を加えて練り上げ、形作る。
これも、そんじょそこらのとは
訳が違うらしい。
というのも、
白州浜粉=青大豆の粉が、
かなり上質だそうで。
たしかに、大豆の香りが抜群!
っぽい。笑

それにしても、そら豆をじっくりみたことなんてないから、
作れば作るほど、そら豆ってこんなだったっけ?状態。
気分は、図工♪

ちなみに、味・食感は・・・「きなこ棒」です。
高級なね。
好きだなぁ~この地味な甘み。

PS
あと30分で30歳になるPCKちゃん、
カウントダウンBBQptyにいけず、ごめんね。
30日はめーいっぱいお祝いさせて頂くから★
by cedar-back | 2006-07-23 23:30 | 和菓子教室☆

元赤坂 炉端焼「檜家」

Tokyo Midtown(旧防衛庁)裏、
檜坂公園近くの裏路地にひっそり佇む、築50年余年の一軒家。
そこが、炉端焼「檜家」。

a0055889_13103536.jpga0055889_1312339.jpg







焼き方前の大カウンター席には、
カラフルな食材が所狭しと並び、
どれも新鮮で美味しそうで・・・
あれもこれも食べたくなって、大変。
一気に食欲倍増。


囲炉裏で徐々に色付く鮎をのんびり眺め、日本酒をちびちびと・・・
野菜も魚介も肉も、やはり炭火で焼くと香ばしが全然違う。
気持ちのリラックス度は、温泉宿の部屋食クラス♪

めちゃデカ!牡蠣!               玉ねぎ
a0055889_13251048.jpga0055889_13251586.jpg








鮎塩焼き                     鱧の山椒焼き
a0055889_13302746.jpga0055889_13303276.jpg








また鴨!♪(味噌で)              椎茸              a0055889_13303915.jpga0055889_1330532.jpg









高級炉辺焼きといえば、
六本木交差点近くの海外要人&セレブ御用達の「田舎家」が有名だけど、
六本木の喧騒から離れた立地の特別感と、
外国人が好きそうな、
威勢のよい掛け声が飛び交うショー的な雰囲気が控えめなので、
日本人にも、違和感なく楽しめる気がする。
(こっちも英語可)

何より、オープンしてから半年で、
まだほとんど宣伝をしていないので、空いてるのが魅力。
接待にもどうぞ。

Midtownが完成したら、一気に混みこみになちゃうだろうから、
今が狙い目だと思います。

次回は、
庭を眺めながら囲炉裏を囲める小上がり席で、
じっくり語り合いたいな~
by cedar-back | 2006-07-14 22:08 | 日本料理
約1ヶ月ぶり(6/15)、小山薫堂さんプロデュースのイタリアンタワシタへ。

今日の東京タワー(暗いね;失敗)
a0055889_153575.jpgラタトゥーユ以外は、初めてのお料理。
う~ん、
やっぱり私の食ツボを、
ピンポイントで刺激してくれる料理は、
ありませんでした・・・
もちろん美味しいは美味しいです。
きっと、相性かと・・・。

前回の№1がデザートだったのに、
食べ忘れてしまったので、
それだけが、心残り(涙)

今日の№1は、
鴨ロースト(柚子胡椒で)かな。
鴨好きが、2日連続鴨ディナー、
はい、幸せ者です♪


サバのタルト                   イサキマリネ?
a0055889_214089.jpga0055889_214764.jpg








ホルモントマト煮込み               串カツ(卵・モチ・肉)
a0055889_22879.jpga0055889_242571.jpg








鴨ロースト                      カレー
a0055889_222167.jpga0055889_223030.jpg








今日は、1Fのバー「ZORRO」には寄らず、
代官山未来画廊へ。

何だか、色々と考えさせられることの多い会合だったけど、
ここには、見慣れた面々がカウンターに肩を並べている、
そんな見慣れた光景があって、
そんな背中を眺めてたら、すごくホッとしたので(笑)
また明日から気持ちを切り替えて行こう!と決意して、
店を後にしたのでした。
by cedar-back | 2006-07-13 20:51 | イタリア料理
表参道ロイヤルホストの近くにある、小さなフレンチレストラン「Le Gaurois

a0055889_0242838.jpg素朴な外観に、
細長い店内は、カーウンター12席に、
テーブル席1つのみ。
内装も気取らず、食堂のような
カジュアルな雰囲気だが、
人気店だけに店内は満席、
ワイン片手に幸せそうな人達で
賑わっている。

キッチン全体が見渡せるカウンター中央に案内されたので、いざシェフ観察♪
(オーナーシェフ大塚健一氏とマダム、若いシェフ2人、サービススタッフの、計5人)

手狭なキッチンを、黙々と動き回る光景は、まさに戦場!
目の前にいる大塚シェフが、
たまに独り言のように、ぼそっと何かをつぶやく。
ジーっと観察してる私ですら、聞き取れないような小声なのに、
離れたところにいる若いシェフが、「ハイッ」と答えて、作業を始める。
自分の作業をこなしながらも、常に大塚氏に注意を払い、
手際よく作り上げられてゆく、お料理。
そんな、真剣勝負の舞台から生まれたお料理だから、
大事に大事に頂かなきゃいけないと、心底思いました。
それにしても、
大塚シェフを中心に完成された、息の合った5人の動きは、
見ていて実に気持ちよかった。。。

さてさて、前置きが長すぎたけど、
肝心のお料理は、
オーナー夫婦が、生産者の元へ通って選び抜いた食材なので、
素材そのものの味がしっかりしていて、力強い味。
野菜が絶品です♪

・・・って、説明、短っ(笑)

プリフィクスコース(6900円?)
前菜(約10種)・スープ(3種)・メイン(10種)よりチョイス。

ゴロワ風サラダ(魚介&肉&野菜モリモリ)     フォアグラのソテー・・・
a0055889_012537.jpga0055889_013338.jpg








ピーマンムースとトマトジュレ、コンソメゼリー入◎    クレソンスープ(力強い味が◎)      
a0055889_02459.jpga0055889_025372.jpg







     自家製そば粉のパン
a0055889_084356.jpg






牛ほほ肉の赤ワイン煮              鴨のコンフィ
a0055889_05645.jpga0055889_051381.jpg








マンゴーロールケーキ                グレープフルーツのプリン
a0055889_062592.jpga0055889_06555.jpg








厨房やシェフの姿が全く見えない、洗練されたスタイリッシュな空間で食べるのも、
ひと時の姫気分が味わえて、それはそれは幸せだけど、
年期の入った厨房に並ぶ調理器具を眺めつつ、
徐々にシェフの虜になってゆく自分を感じながら、
彦麻呂気分でじっくり食べるのも、実に楽しい。
(なんか違うな・・・この表現。笑;)

でも、手狭になったので移転を決めたそうです。
外苑西通り沿い、神宮前2-3-18
(8/13?の一時休業後、9/3~)

ごちゃごちゃっとした味のある店内が、
いい感じを出していただけに、楽しみ半分、寂しさ半分。

どちらも楽しみたい方は、お早めに。
人気店につき、ランチもディナーも、予約必須です。
by cedar-back | 2006-07-11 20:53 | フランス料理
今日、7・11(tue)21:00 にフジ系でスタートする新ドラマ
ダンドリ。~Dance☆Drill~

(W杯観戦で眼精疲労の私には、このsiteは眩しすぎる・・・)

a0055889_147234.jpg県立厚木高校ダンスドリル部が
日本人として全米選手権で初優勝した
実話をもとにした、オリジナルストーリー。
18人の女子がチアダンスに青春をかけ、
青春とありのままの日常を、
「笑顔」と「ド根性」と「涙」で綴る
ハート・ウォーミング・コメディドラマ。

主演の榮倉奈々ちゃんも可愛いけど、
親友役の加藤ローサちゃんに注目★

←交通広告@都営浅草線「東銀座」
 撮るの、ちょい恥ずかしかった~笑


実話を基にした女の子達のスポーツ青春物語・・・
といわれて、真っ先に思い出したのが、「シムソンズ
おっ、偶然にも加藤ローサちゃんの主演です(笑)

長野冬季オリンピックでのカーリング娘の大活躍で、一気にメジャーになったカーリング。
その勢いは止まらず、一般人の間でもカーリングを楽しむ人が増えたらしいけど、
すっかりマスコミの話題にもならなくなった今日このごろ、
一体どうなってるんでしょう・・・??気になる。

まあ、それはいいとして、
カーリングよりも、数段華のあるチアダンスだから、
こんなカワイコちゃん達が18人も揃って、笑顔で踊られちゃった日には、
あたしもやってみたい!なんて勘違いしちゃう人とか(笑)、
せめて娘には!!なんて人も、いっぱい出てくるにちがいない?!

とりあえず、
今夜21:00は、8チャンで★
by cedar-back | 2006-07-11 01:42 | ひとりごと

決勝戦専用ボール?!

S子の指摘どおり、
決勝戦で使われていたのは、決勝戦専用に作られたゴールデンボールでした!
a0055889_1334673.jpg
中心のAddidasの下に「FINAL」、
そして左右に、「ITALY」「FRANCE」って入ってます。
by cedar-back | 2006-07-11 01:32 | ひとりごと