OLの日記です。


by cedar-back

<   2005年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

青山通りを裏に一本入ったビルの地下にひっそりとある南トスカーナ料理Ristorante Beccaccia
華やかな青山でこの地味な佇まい、このギャップが心をくすぐる。
わずか14席、ベージュの壁にブラウンのウッドフローリングは、まるで家に招かれたよう。
最近は、犬養裕美子さんのお気に入りだとか。

a0055889_1522178.jpgまずは、スプマンテ。
←木苺入り♪
Gold&RedがX'masっぽい♪






どれもこれも惹かれるメニューばかり・・・なので、
ここでしか食べられないであろうものをオーダーしようと結束し、いざオーダー!!
たまには一品ずつお料理の感想を。(お料理の正式名は不明)

a0055889_15273135.jpg①モンサンミッシェル産ムール貝ワイン蒸し
(ガーリック風味)

「モンサンミッシェル」に惹かれオーダー。
小ぶりだがプリップリッで濃厚なのが特徴。
殻をスプーンのようにして、次を食べるのが本場流らしい。
プリうま。



a0055889_1533331.jpg②きじのカルパッチョ
「きじ」に惹かれオーダー。
まったりとした肉にオリーブオイルが絡み、
更に秋トリフの香りを纏ったカルパッチョ。
ネトうま。




a0055889_15352647.jpg③ポルチーニのピィチ
「ピィチ」は名物の生パスタ、もちろんオーダー。
稲庭うどんを思わせる麺で、食感はぷるぷるでとろとろで柔らかい。
これが、とろとろポルチーニと一体化して、
とても優しい一皿。
ツルうま。



a0055889_1538308.jpg④鴨の炭火焼
「鴨」好きなので外せない。オーダー!
テーブルでカットしてお皿に取り分けてくれる。カリカリ表面にキュキュっとしまったジューシー鴨。
ソースも付け合せも全然必要ナシ。
塩が生きる。
カリうま。



a0055889_15402479.jpg⑤子豚の頭
味への興味が勝って、チャレンジオーダー!
ご覧の通り、そのまんま;
小さくカットしてくれるので手で食べるが、
歯とか普通に並んでます・・・;
外はカリッと香ばしく、子豚と分かっているからか?!きめ細かく優しい味がする。
ピチうま。


a0055889_15461852.jpg⑥ ⑤の○ミソのソテー・・・;
⑤を食べ終わり落ち着いていたところに、不意打ちの登場。今流行の「想定外」。
でも、確かに頭だもんね・・・;
さすがに、あまり深く考えすぎないようにして食べたけれど、表面カリっと香ばしく、
中はとろっと・・・ありです。
トロうま。


新規開拓、本日も大満足。
ちなみに、頭も○ミソも食べましたが、豚足は苦手です・・・。
by cedar-back | 2005-11-29 20:00 | イタリア料理
高さ約10メートル、樹齢40-50年、
群馬県嬬恋村から根付きのままやってきたミキモト恒例のジャンボツリー。
クリスマスが終わると、
抽選で学校、幼稚園、福祉施設や病院など東京近郊の公共施設に寄贈される。

いきなり東京のド真ん中に連れてこられて、
飾り付けられて、撮られまくられて、見られまくるこの数週間。
その戸惑い、お察しします。。。

でも、あなたの姿に誰もが癒されていますので、
どうかどうかボランティアだと思ってしばらく辛抱して下さいませ。
来年には、東京近郊の素敵な場所へ永住できることを願っております。

a0055889_16505680.jpga0055889_16513078.jpg













人がはける一瞬を狙い、デジカメ構えて待つこと10分。
とうとうやりました。。。
白い電飾と花のオーナメント、ツリーの下にはガラスの天使のオーナメント。
隣のMIKIMOTOビルも、空から光の糸がツーっと・・・キュート。
是非、肉眼で。
by cedar-back | 2005-11-29 18:28 | ひとりごと

今日の出来事 @交差点

仕事帰りに銀座に向かって歩いていると、
晴海通りと昭和通りの交差点の方から、「ピッピー!!ピッピー!ピーー!」と、
かなり威勢のいい笛の音が聞こえてきた。

なんだろう・・・事故でもあったのかな??
野次馬根性を隠しつつも、そこはもちろん笛の音のする方へ急ぐ。

しばらくすると、交差点の真ん中に、
半パンにスニーカー、上はダウン、ニット帽からは長髪に無精ヒゲがのぞく、
スラっと細身の日焼けした男性がみえてきた。

ん?警官?カジュアルday?
なんて考えつつ近づいてみると、
なんと、その遠目サーファー系の男性は、いわゆるホームレスの方と思われ、
どうやら自ら進んで交通整理を買って出ているのでした;

そのスレンダーな体からは想像できないような軽快な笛さばき、
テンポのよい車さばきは、もともと交通整理を職としていた方なのか、
只憧れていただけの方なのかは分からないけれど、
何しろ上手なものだから、車に乗っている人も通行人も、
「じゃーよくない?」って感じで素通り、というよりむしろ感謝の微笑。

難易度の高い大きな交差点で交通整理したかったけど、
さすがに4丁目の交差点でやる勇気まではなかったみたいだし、
知ってか知らずか、ちゃんとプーチン来日も避けてるし・・・
その辺の、彼の心の葛藤というか、
非常識の中での彼なりのルールみたいなものを勝手に推し量ってみたら、
なんかちょっと心が温まったのは、きっと私だけじゃないはず。。。

彼がどういう理由で今の生活をはじめたのかはもちろん分からないけど、
交通整理のバイトでも何でも、ちょっとしたきっかけがあれば、
彼は社会復帰できると思う。

ガンバレニッポン!!
by cedar-back | 2005-11-29 09:24 | ひとりごと
a0055889_13432310.jpg
麻布十番、網代公園近くひかり鶏」。
奥行きの狭いカウンターとテーブル席がある、
いわゆる普通の街の焼き鳥屋さん。

鶏(ささみ)を叩いて薄く伸ばし油で揚げた「とりせんべい」をポリポリしつつ、
サワーをぐいっと・・・この繰り返し、幸せ。


      
by cedar-back | 2005-11-27 21:43 | 日本料理
a0055889_11573562.jpgラポルト青山にあるアラン・ディユカスグループのレストラン
BENOIT(ブノワ)」。
南フランスを思わせるメインダイニングは、
高級感の中にもアットホームさがあるので、
賑やかに食事を楽しめる。
この日も、カップル<ファミリーだったと思う。

a0055889_11583729.jpga0055889_11585480.jpg






a0055889_1159254.jpg11階にあるにもかかわらず、
窓には沢山のグリーンが飾られていて、
夜景を楽しむという感じではないところみると、
あくまでもお料理が主役であるという
オーナーのこだわりと、
料理に対する強い自信を感じた。

どの料理もシンプルな中にコクがある、納得のお味。健康に感謝。
by cedar-back | 2005-11-26 18:29 | フランス料理
a0055889_231133.jpg
友人に誘われ、青山劇場にてリトル・ショップ・オブ・ホラーズを観劇。

ブラックユーモアたっぷりのB級ホラー系なので、
舞台の世界に入り込みやすくとても面白いが、
名声を得るにつれ、欲に溺れて変わっていく人間の姿が
ストレートに表現されているので、結構考えされられる。

そして何より、
”人食い植物役”の和田アキ子が素晴らしかった。(歌と声だけの出演)
現に芸能界でも男女問わず恐れられているという彼女のキャラクターイメージに加え、
あの男らしいダミ声といい、歌唱力といい、本当にベストキャスティングだと思う。

個性って、すばらしい。
by cedar-back | 2005-11-26 13:05 | 舞台
会社の歓送迎会で、中央区唯一のボーリング場ACE LANEへ。
ここは、昭和のボーリングブームの活気が染み付いたような古いボーリング場。
でも、中は会社の親睦会らしき団体で満員御礼、その熱気に驚く。

私は、ボーリングブームは知らないけど、
すっかりその時代にタイムスリップしてきたような気になって、
隣のレーンで雄叫びを上げながら盛り上がっている、
よれよれスーツの団塊世代サラリーマンが気になって仕方ない。
だって、すごいフォームが綺麗で、ストライクも出しまくりなんだけど、
そのぎこちないよれよれガッツポーズ姿が、
面白いというか、愛しすぎるのです。。。

その後、スペイン料理SPAIN CLUBへ。
もともと倉庫として使用されていた店内は、天井が高く、開放的。
入った瞬間、月島の下町から一気にスペインの陽気な世界へワープ。
スペインのアンティークソファーやテーブルが存在感たっぷりに並んでいる、
1階の見下ろせる2階席がおすすめ。

写真は・・・
ブログの存在を会社の人に内緒にしているので、ナシで。
by cedar-back | 2005-11-25 19:29 | グルメ/その他
a0055889_3142614.jpg
代官山 gallely bar 未来画廊!!ミ・ラ・イ・ガ・ロ・ウ!
色んな意味で尊敬する(^^)友人がopenしたギャラリーバー。
グランドオープンは来年になるが、いよいよ今日からプレオープン。
そして今日はそのレセプション。
Jun、心からおめでとう。

ここは、昼はギャラリー、夜はバーという2つの顔を持つスペース。
飾ってあるartが購入できちゃうbar、じゃなくて、お酒の楽しめるgallery。
伝わったかしら・・・?

シンプルモダンな空間に浮かび上がるアートを観ながらお酒を嗜めば、
もしかしたら、右脳が刺激されて、新しい自分に出会えるかもしれない。

今は、空間デザイナーとしても大活躍中の角章(カドアキラ)氏の現代画が並び、
とてもクール?でスタイリッシュ?な空間が出来上がっている。

ものすごく気が早いし、自分のお店でもないけど、
次はどんな作品が並び、
その作品がこの空間をどんな色に変えていくんだろう・・・とか考えると楽しい。      
by cedar-back | 2005-11-24 20:14 | グルメ/その他
a0055889_16203049.jpg
代官山イル・プルーにて。
エダムチーズ、松の実、アーモンド、ピーナッツが
ザクザク入った、その名も「塩味のクッキー」。
ワイン・シャンパンとの相性バッチリ。      
by cedar-back | 2005-11-23 16:20 | グルメ/その他
a0055889_1542491.jpga0055889_04924.jpg








家から代官山まで歩いてみる。この季節の汗は心地よい。
まずは、夏の終わりに体験した“1日ろくろコース”の完成品を受取りに、
ヒルサイドテラスにある陶芸TERAへ。

作品の予想以上の出来栄えに大満足、そして釉薬に「白荻」を選んで大正解。
というのも、今の季節にピッタリだなーとしみじみ思ったから。

東京の街に、うっすらと雪が積もったみたい。。。(に、みえない?)

a0055889_081113.jpgこんな気持ちにさせたのも、
日が暮れるにつれて、昼とは全く違う、
目にしみるほど鮮やかな光に満ちた
ロマンチックな代官山が現れてきて、
しかもそのどれもが2005年クリスマスバージョンなものだから、
のほほ~んと散歩にきてしまった私には、
光のひとつひとつが心に触れてきて、
「この季節」を突きつけられた感じがして、ちょっと感傷的になったからでした。

さて、気持ちを入替えて、
いよいよ明日オープンの「Gallery Bar 未来画廊」へ激励突撃訪問。
あら?明日オープンだよね??・・・未完成すぎやしないかい?
そのまま深夜まで準備お手伝い。楽しい。
まだまだやることがいっぱいあるみたいだけど、
最後に何とか帳尻があいますように・・・。
Jun、ガンバレ。      
by cedar-back | 2005-11-23 15:42 | ひとりごと