OLの日記です。


by cedar-back
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:フランス料理( 29 )

日仏会館の近くです「リコスキッチン

だいぶ前に行ったときと全く違う印象を受けたわ・・・
なんででしょう。

お食事は、5000円のお任せコースのみ。
苦手なものを最初に聞かれて、あとはお任せ。

人参のムース雲丹のせ、コンソメセリーから始まり・・・
野菜を生かした和に近い洋コース。

スタッフも明るくて感じいいし、
店内は9割女性で、隣では女子8人ぐらいで25歳の誕生日会をやってたし、
なんだか華やかで、恵比寿っぽい。

a0055889_2357557.jpga0055889_23571145.jpg












a0055889_23571746.jpga0055889_235725100.jpg









a0055889_23573179.jpga0055889_23573714.jpg









a0055889_23574669.jpga0055889_2357521.jpg









a0055889_2358099.jpga0055889_2358738.jpg












おいしかったけど、かなりのボリューム。
欲を言えば、メインは、豚じゃなくて鴨が良かった~
「お肉は、鴨しか食べられません」って言えばよかったわ006.gif
by cedar-back | 2008-12-10 00:07 | フランス料理
汐留のタテルヨシノを再訪しようとホームページをみたら、
行く日がちょうど銀座店がオープン当日005.gif

写真はとりあえず、メインとデザートのみで。
a0055889_0403137.jpg
a0055889_0404189.jpg


心配していたオープンしたてのバタバタ感、
サービスの不手際のも全くなく、
新しいレストランにいる喜びを、十分に楽しむことができた。
by cedar-back | 2008-10-02 00:59 | フランス料理
代々木駅東口から徒歩1分のワインバー「にこみ屋 なりた

a0055889_20405578.jpga0055889_2055652.jpg




a0055889_21502341.jpg







キッチンを囲んでのカウンター10席、店前のテラス席のみ。
席は超キツキツで、肩寄せ合って賑わってます。

常連が相当多いようで、
今宵も、ダメモトで寄られたと思われる常連さんを、何組もお断りしてました。

ちなみに予約時に
「ワインバーなので、ワインを3人で1.5本は飲んでもらいたい」
と言われたそう005.gif

理由は、

・お料理が安くて、ボリューム満点
・シェフ一人、サービス一人なので、1回転しかしない。
(料理が遅いのは気になりません。見て食べて満足なので。)

お食事だけで長居されると、採算がとれないからだと思われます。

しかも、飲めない人はNGらしいです005.gif
「私が2倍のみます068.gif」とかも通用しないらしいです。
(どこかのブログに書いてありました)

でもこれは、お金の問題じゃなくて、
「うちのお料理はワインと一緒に楽しんで欲しい053.gif」っていう、
お店の方の想いかと思います。

のんべえオンリー。
いずれにしろ、うちらにはノープロです004.gif

砂肝のサラダ(1300円)でかいよ~     エスカルゴ(700円)大粒6個! a0055889_20523922.jpga0055889_20525471.jpg









イベリコ豚の赤ワイン煮込み(1500円) 
下の大量のパスタも付け合せのポテトグラタンも、書いてないし、聞いてないよ~005.gif
a0055889_2053766.jpga0055889_20531893.jpg








鴨のコンフィ
大量のフライポ添え、っていうか、フライポの鴨添え?
a0055889_20533236.jpg
隣の人が食べているものも美味しそうで、
頼もうとしたら、
「おそらく無理だと思いますよ・・・」
「もし食べられるようでしたら後で・・・」
って、頑なに断られました。
確かに・・・無理でした(完敗040.gif)


本日、
シャンパン、赤ワイン、白ワインの3本で、計18000円弱。

食事だけだと、一人2000円いってません070.gif

次回は、
サーモンと、ラムと、あれ(頭には浮かんでます)をオーダーしたい016.gif

というのも、
次の予約をしてから帰るのが定番らしく、予約済みなのねん。

お店の方が、
とても誠実な対応で、優しいんだけど、
でもなんかちょっと不器用そうで・・・その辺も気に入りポイント001.gif

新規開拓、大成功。
STK、サンキュ053.gif
by cedar-back | 2008-05-22 22:06 | フランス料理
門前仲町にあるフレンチ「Pivoine」。
飯田橋の美味しいイタリアン「Scugnizzo!」にいたシェフが独立したお店。
どうやら、姉妹店のようです。

一度スクニッツオのお料理教室に行ったことがあるのですが、
シェフが覚えていて下さっていて、びっくり!
数年前に、1回だけなのに005.gif

しかも、すっかりイタリアンだと思っていたら、フレンチでした。
2度ビックリ005.gif

<5600円コース>

左:たいら貝&・・・・&自家製からすみ
右:鹿もも肉のタルタル 赤ワイン風味 蕪のシャルロット仕立て
a0055889_0125.jpga0055889_011152.jpg







左:帆立とヤリイカのナージュ 利尻昆布の香り
右:ホロホロ鳥もも肉のコンフィと胸肉のロースト ローズマリーとにんにくの香りで
a0055889_012585.jpga0055889_022486.jpg








a0055889_023813.jpga0055889_024640.jpg









感想。
味に深みはあるのに、後味サッパリで重くないのが、イイ♪
町に溶け込んだ、こじんまりとした雰囲気もイイ♪

地元に、こういうお店があったらいいな~016.gif
そんな温かいフレンチです。
by cedar-back | 2008-02-13 20:03 | フランス料理
神戸・中山手通り沿いのフレンチレストラン「Patous
店内は、清潔感のある、とても落ち着いた雰囲気。

本日いただくのは、
一足早いホワイトアスパラを組み合わせたコース。

a0055889_23395543.jpga0055889_2340769.jpg








a0055889_23401775.jpga0055889_23402686.jpg








a0055889_23404082.jpga0055889_23404965.jpg








帰りに挨拶に出てきてくださったオーナーシェフは、
小柄でとても真面目そうな方。
醸し出す雰囲気が、そのままお料理に出てるな~と納得045.gif


良い意味でオーソドックスなフレンチ。
安定感があって、美味しいです016.gif

ゆっくりと過ごせます。
by cedar-back | 2008-02-11 19:48 | フランス料理
会社のチームで、忘年会ランチ。
ペニンシュラ東京24Fのインターナショナルキュイジーヌ「Peter」にて。

a0055889_05554.jpga0055889_05204.jpg















<プリフィクススタイルの4品6500円コース>a0055889_064629.jpga0055889_0145445.jpg












a0055889_07828.jpga0055889_071962.jpg











a0055889_073035.jpga0055889_074235.jpg











a0055889_08893.jpgう~ん、豪華ランチ♪

・プーラルドとフォアグラのテリーヌ
・蝦夷鹿のロースト
・野生の茸のリゾット
・クリスマスプティング

プティフールが豪華なので、
デザートじゃなくて、
前菜2品でもよかったかも・・・

何はともあれ、
チームの皆様、今年もありがとうございました。


来年も宜しくお願いします。
by cedar-back | 2007-12-21 12:52 | フランス料理
代官山からも恵比寿からも徒歩5分ほど、
ビル2Fにある「le jeu de l'assiette (ル・ジュー・ ドゥ・ラシエット)」

a0055889_16524132.jpgこちらのレストラン、
友人が頻繁に通うお気に入り店として
だいぶ前に予約して頂きましたが、
訪問時には、ミシュラン☆に♪

さすが、お目が高い。

こちらは、
少量多皿スタイルが定番とのことですので、
とりあえず全て書き出してみます。

①ホタテと手長海老のパピエ
②自家製パン
③山口県産ふぐのカルパッチョ、蕪のマリネ、オレンジジュレ・・・
④柚子の香り兎で巻いたフォアグラ、フレッシュリンゴ、林檎パウダー、林檎フライ添え
⑤賀茂茄子のコンフィ、トランペット茸、栗、銀杏、トリフ・・・等の秋の食材のせ、トリフソース
⑥キジと栗のブルーテ、キジの胸肉のキュイ
⑦山口県萩の鱸、下仁田ネギとホタテのソース
⑧オマール海老の桜チップスモーク、バジルの香りのムース
⑨ガメイのシャーベット
⑩蝦夷鹿の洋梨と春菊のソテー添え、トリフソース
⑪フロマージュ
⑫しそのアイス、ざくろと一緒に
⑬チョコレート&ナッツのミルフィーユ
⑭温かいモンブラン
⑮プティフール&カフェ

a0055889_17242758.jpga0055889_17243511.jpg










a0055889_1724427.jpga0055889_17245185.jpg










a0055889_1725022.jpga0055889_1725970.jpg










a0055889_17251779.jpga0055889_17252549.jpg










a0055889_17253511.jpga0055889_17254459.jpg









今日は、こちらの熟成状態が最高の蝦夷鹿を頂きに☆
そのきめ細やかな表面と、口当たりの柔らかさに、感動☆

a0055889_17255224.jpga0055889_1726191.jpg










a0055889_1726926.jpga0055889_17261678.jpg










a0055889_17262449.jpgう・・・ん、実に食べすぎです・・・
美味しかったけど、苦しかった・・・;

ダイエットする時に、
自分の食べた物を全部書き出すのが効果的、
と聞いたことがあるけど、そんな心境です・・・

まあまあ・・・
確実に食べてしまったからね・・・


シェフの下野さんの作り出す一皿は、
繊細さと繊細さを幾重にも重ねることで、
しっかりとした深みと厚みを得つつも、
全体としては、透明感のある、優しい輝きを放っています。


そして、
もちろんサービスも素晴らしいです。

まあ、わたしがとやかく言うまでもなく、
ミシュラン☆
ついてますからね♪

御馳走様でした。
by cedar-back | 2007-11-28 23:41 | フランス料理
ず~っと気になってたレストラン、訪問。
テリーヌが売りのフレンチ「Les enfants gates

この台形に閉じ込められたひとつの世界、幸せの形です♪
a0055889_14183820.jpg
ほんのり温めたシャンピニオンのテリーヌ:
茸の豊かな香り&ふわふわ軽い口当たりです☆
a0055889_1419141.jpg
最低2週間熟成させた田舎風テリーヌ:
いわゆる定番のテリーヌだけど、味は濃厚でマイルドで、抜群☆

続いて、

・松茸のフリット
・魚料理は、鮟鱇
・肉料理は、蝦夷鹿

期待のジビエは、鹿特有の風味がすっかり消えてしまっていて、私的にはちょっと残念。
a0055889_14191925.jpg
デザートも、テリーヌをチョイス。(洋ナシとプラムのテリーヌ♪)
a0055889_14194359.jpg
常時8種程のテリーヌがあるそうなので、
テリーヌ狙いで、また伺いたいと思います。
by cedar-back | 2007-10-07 23:20 | フランス料理
神戸・北野ホテルのシェフが手がける、フレンチレストランIgrek

a0055889_0361084.jpg真っ赤な天井と壁で囲まれたモダンな空間と
窓ガラスから見えるレトロな東京駅が、
妙にマッチして、面白い。
夜の丸の内って、いいかも♪

お料理は、
油?バター?をあまり使用していないそうで、女性的な軽やかフレンチ。

お客も、平日夜の丸の内ということもあり、9割女性。
女のパワー全開。


例にもれずしゃべりすぎ、
肝心な写真は、デザートがメインです;

a0055889_0414627.jpg
a0055889_0415536.jpg
a0055889_042294.jpg
a0055889_0421124.jpg

by cedar-back | 2007-06-26 00:11 | フランス料理
2006年にミシュラン1つ☆を獲得した、
パリ8区にある吉野建シェフのフレンチレストラン「STELLA MARIS 」の
日本直営2号店。
Park Hotel Tokyo25Fにある
Gastronomie Francaise tateru yoshino

ステラマリスコース

(全然思い出せません・・・H子ヘルプ!)

・きびなごの・・・&白身魚のコロッケ
a0055889_021622.jpga0055889_02114100.jpg









・キジのスープ黒トリュフ添え        
・真鯵の・・・
a0055889_0212386.jpga0055889_0213669.jpg












・フォアグラソテー八角とカカオソース?         
a0055889_0214494.jpga0055889_0221312.jpg









・黒トリュフのリゾット                   
・小山羊のカルパッチョa0055889_102050.jpga0055889_10326.jpg










・あんこうと鴨の・・・
・蝦夷鹿のフルーツソースa0055889_11732.jpga0055889_114475.jpg










・バースデーケーキ
・ワゴンデザート
a0055889_023141.jpga0055889_0232923.jpg









・ピスタチオの・・・
a0055889_023461.jpga0055889_023586.jpg









a0055889_024678.jpga0055889_0241450.jpg









メイン(蝦夷鹿)のソースが、フルーツすぎた以外は(好みの問題)、
比較的優しいお味。
もっと個性の強い料理をイメージしてたから、いい意味で裏切られた☆

そして、最近サービスに疑問を感じるお店が多かったけど、
スマートな対応が、お料理への集中力を高めてくれて、
心昂ぶるお食事に。
“ちょうどいい”がいっぱいの、バランスのとれたレストラン。

でも、この後・・・
代官山「未来画廊」経由で、辿り着いたのが・・・・
西麻布イマドキ

・金の豚しゃぶ
・白のこってりもつ鍋a0055889_052485.jpga0055889_0525610.jpg










ちゃんぽん麺まで、ガッツリと。
おつかれさま、胃袋!(笑)
by cedar-back | 2007-01-08 00:14 | フランス料理